--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-29

高松でいただいたアンティーク着物たち、ご紹介します♪

今日は、高松市でお譲りいただいた、可愛いアンティーク着物たちを、ご紹介させていただきます
これで、長く続いた香川レポも、最後(のはず)です!


では、どうぞー!!



CA3F0018.jpg

紺に近い落ち着いた青の地に、白い小菊と、クリーム色とオレンジの葉が描かれた、長羽織です。

羽織ると、一気に大正ロマンな雰囲気が盛り上がる1枚です
この羽織は、『和のギャラリー赤松』さんでいただきました。




CA3F0020.jpg

白地に、オレンジや紫のポピー(?)と、アゲハ蝶が染められた、名古屋帯です。

生き物モチーフ+刺繍も施されている、いかにもcyobi好みな帯です
旅行初日に『和のギャラリー赤松』さんにお邪魔したとき、店主さんのご友人の方が、わざわざ探してきてくださいました。



CA3F0022.jpg

目の覚めるようなショッキングピンクの地に、吊り下げられた丸い籠、その籠に活けられたツツジ、ツツジの枝の先にとまる小鳥が刺繍された、名古屋帯です。

これも赤松さんのご友人の方が探してくださったもので、もう一目惚れ
ビビッドカラーといい、カラフルな小鳥ちゃん刺繍といい、ストライクです!




CA3F0024.jpg

ピンクがかった赤の地に、ミントグリーンと白の水玉が織り出された、絽の名古屋帯です。

アンティークかどうかは、分からないのですが、可愛いでしょー?
栗林の『時代着物 のんの』さんでいただきました。




CA3F0025.jpg

やさしい黄色の地に、花唐草が入った、青と白の矢羽根模様が描かれた、アンティーク着物です。

ちょっと目立つシミがあるのですが、色の珍しさと可愛さにやられて、『時代着物 のんの』さんでいただきました。




CA3F0026.jpg

帯締め2本。
上の、濃いピンクと水色の縞々のアンティーク帯締めは、『和のギャラリー赤松』さんで。
下の、黄色地に、赤味の強いピンクの模様が入ったアンティーク帯締めは、『時代着物のんの』さんでいただきました。

好みの色柄だったので、合わせやすさを考えずにいただいちゃいました(笑)

さて、どんなコーデに合わせようかな~




いただいたもの、ざっとこんな感じです。
またしても、買いすぎですね

懐は寂しくなりましたが、可愛い着物たちがうちに来てくれて嬉しいです。
さっそく、あれこれ合わせて、コーデを考えなきゃ!


ここまでお読みくださり、ありがとうございました





ランキングに参加させていただいてます。下の、琴電のマスコットキャラクター・ことちゃんをクリックしていただけると、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしてくださると、嬉しいです


にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-11-28

即席・アンティーク着物コーデ♪香川最終日・コーデ紹介

今日は、香川旅行最終日の、私の着物コーデをご紹介させていただきます

では、どうぞー!!


SH3L0044.jpg

濃い紫・赤・水色・黄など、艶やかな色合いの着物に、赤紫の繻子の帯。
どちらも、『和のギャラリー赤松』さんでいただきました

実は、この日には、前の日の着物コーデの小物を変えて着ようと思っていたのです。
ですが、『和のギャラリー赤松』さんで着物と帯をいただいて、眺めているうちに、「あれっ、この着物とこの帯、合うんじゃない?」「じゃあ、持ってきた小物で、あーしてこーして…」と、うっかり、コーデ大会が始まってしまって(笑)
最終日は、いただいたばかりの赤松さんコーデになりました。




SH3L0046.jpg

後ろはこんな感じ。
帯のうしろには、青と黒で刺繍された、大輪の薔薇があります

この薔薇の、凄まじい毒っぽさに一目惚れ
たれの裾が擦り切れているのですが、気にせず締めてしまいました。




SH3L0047.jpg

半襟も、赤松さんでいただきました。
薄紫の地に、真ん中が青い、白い花が描かれていて、葉は黒。
色合いや、ちょっと大人っぽい雰囲気が、この日のコーデに合うかな、と、選びました。



SH3L0048.jpg

帯揚げは、実は母のストールです。
どうしても黒い帯揚げにしたくて、前日は使っていたものを、強奪してしまいました(あ、代わりのストールはありましたから!)。

帯締めは、うちから持って行っていた、黄色い三分紐に、白蝶貝の薔薇帯留めです。
これを、前日の着物に合わせるつもりだったのですが、このコーデにも偶然、色が合いました。



足元は、予備に持っていっていた白足袋に、前日の草履なので、写真はなしです。


この日のコーデはこんな感じでした。
いただいたものが早速着られて、嬉しかったです

では、次回は、皆様お待ちかね(?)香川の戦利品紹介です!
よろしければ、お付き合いください。





ランキングに参加させていただいてます&下の天ぷらうどんクリックで、ランキングから、可愛いアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、ポチッとしてくださるとうれしいです♪


にほんブログ村
2012-11-27

美しい景色…そっちのけで着物に走る私。~香川レポ・最終日~

予想外に長く続いた香川レポも、とうとう最終日です!


この日は、母は昼まで用事で居ませんでした。

ホテルのチェックアウトまでに、のんびり着物を着て、私が向かった先とは

高松駅!

ここは、高松近辺の駅で唯一(かな?)駅弁を置いている駅なのです。

実は、初めての駅に寄ると、まず駅弁を探すくらいには、駅弁スキーな私。
某駅弁漫画の影響です(笑)

無事、帰りの電車で食べる駅弁(四国巡り~♪弁当とマリンライナー弁当)を買い込み、お次は栗林駅へ。





栗林駅につき、お目当ての場所に当たりをつけてから、母と合流…しようとしたのですがっ

私、方向音痴なんでした…

母に待ち合わせ場所を教えてもらっていたのですが、歩いて5分くらいの距離を、どうやら、大幅に回り道してしまったらしく、迷いに迷い、なんと30分近くかけて移動。
途中、標識があったにもかかわらずです

着物で早歩き30分、きつかった~

この問題(方向音痴)、解決のしようはあるのでしょうか。
これからの人生が、不安です…。






なんだかんだで、やっと合流した母と、昼食(3回目のうどん)を食べ、いざ目的地へ。

お目当ては、一歩一景の大名庭園として有名な、栗林公園…ではなく。



時代着物のんのさんc75e170fa2549faf470b4d788ec3bc6b87fcff5f


栗林にあるアンティーク・リサイクル着物屋さん『時代着物 のんの』さんです


『時代着物のんの』の店主さん、着慣れた感じのお着物姿でしたが、またしても、お写真撮らせていただき忘れました…。

のんのさんは、もとはファンシーショップとして営業されていたそうです。
店主さんが着物がお好きで、いつかは着物のお店をしようと思っておられたとのこと。
店主さんは、本当に楽しんでお店をされている、という雰囲気の、素敵な方です


のんのさんは、全体的な商品は、リサイクルの着物が多いようでしたが、アンティーク着物もいくらか置いておられます。
店主さんが仕入れをされるのではなく、一般家庭からの持込品が多いらしいです。

古布やアンティーク帯締めも見せていただいて、水玉模様の夏帯など、素敵なものをお譲りいただきました
いただいたものは、後日まとめてご紹介予定です。






そして、瓦町へ。

『和のギャラリー赤松』さんに伺い、新しく仕入れられた(この日は、仕入れされる日だったのです。)素敵なものを見せていただくためです!

素敵なアンティーク羽織など、早速見せていただき、おまけにお茶とお菓子まで出していただいて、『和のギャラリー赤松』さんのお手伝いをされているという方を巻き込んでおしゃべりし、またまた長居させていただきました。

これで、旅行中の3日間、毎日通ったことになりますね。

この日も、着物で来店記念に、一緒に写真を撮っていただいてきました。


SH3L0041.jpg

お手伝いされている女性に撮っていただいたので、母(左)も一緒です。
店主さん、この日も素敵な笑顔ですねー




『和のギャラリー赤松』さんを出たあとは、お土産を物色して、帰りの電車に乗りました。
駅弁も食べました、美味しかったです
駅弁のくわしい感想は、駅弁ブログになってしまうので、やめておきます…(なんて言って、実は、一度長々と書いて、うっかり記事消去しちゃったからです)


これで、香川レポ・最終日が終わります。
しかし、まだこの日のコーデ紹介と、戦利品紹介が…!
香川が終わらない~
がんばります!






ランキングに参加させていただいてます&下の駅弁(と言い張ってみる)クリックで、ランキングから、可愛いアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、ポチッとしてくださるとうれしいです♪


にほんブログ村
2012-11-26

香川レポ2日目続きと、この日の着物コーデ紹介♪

『和のギャラリー赤松』さんを出て、移動したのは、前回記事の、あの謎の場所…




SH3L0026.jpg

『北浜alley』内のレストラン(?)、『黒船屋』さんです!

北浜alleyは、香川県高松市にある、海沿いの古い倉庫街を利用した、複合商業施設です
おしゃれな、カフェ・雑貨店・美容院・ブティックなどが集まっています。

寄り道したので、着いたときにはもう8時を過ぎていて、残念ながら、飲食店以外のほとんどのお店は、もう閉店されていました
暗かったので、写真は撮れなかったのですが、おしゃれっぽい建物で、「昼間来れたら、もっと素敵な所なんだろうな~」と、ちょっと残念でした。

晩ご飯を北浜alley内で食べることにして、パスタと悩んだ末に選んだのが、メキシカン料理が美味しそうな、黒船屋さんです。
店内は、店名の黒船をモチーフに、インテリアされていて、とってもおしゃれな雰囲気


SH3L0030.jpg

頼んだのは、黒船屋オリジナルタコスと、ロールキャベツのポトフです。
あと、鶏のたたきも追加注文しましたが、写真を撮り損ねました

タコス、今まで、あんまり食べたことなかったのですが、スパイシーでとっても美味しかったです!
ポトフは具沢山だし、たたきもタマネギの辛みが効いていて、美味しかったです。
ごちそうさまでした


この後は、ホテルに帰ったのですが、うっかり、帰りの電車を確認し忘れていて、次の電車まで、かなり待たないといけないという事態に
うっかりものでいけませんね~。気をつけます…。


この日の日記は終わりです。
最後に、この日のコーデをご紹介させていただきます。


では、どうぞー!!


SH3L0022.jpg

2月のときにも着た、黒地に花薬玉模様の、アンティーク紬着物です。
菊や牡丹を中心に、四季の花々が織り出されています。



SH3L0025.jpg

髪には、100均の小菊の造花をつけました。
着物に似合う髪飾りまで、なかなか予算が足りないので、100均には、いつもお世話になってます。
あと、この日は、おだんごウィッグも100均でした!

帯は、先日の菊花展にも締めていった、紫地に菊や牡丹の染め帯です。

大きくご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!




SH3L0038.jpg

半襟は、紫とクリーム色の縞に秋草模様の、綿のハギレです。


SH3L0039.jpg

帯揚げは、ヘビロテ過ぎなレモンイエロー。
ちょっと秋には爽やかすぎな気もしますが、一番合ったので。

帯締めは、紫とアイボリーの矢羽根アンティーク帯締め。


HI3H0563.jpg

足元は、紫とアイボリーの市松模様の足袋ソックスに、濃い紫地に菊模様の鼻緒の草履です。
実は、足元写真を撮り忘れたので、後日、再現して撮影しました(笑)



この日のコーデはこんな感じでしたー
では、次回は、香川レポ・最終日突入です!

よろしければ、次回もお付き合いください。






ランキングに参加させていただいてます。下のタコスをクリックしていただくと、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-24

連休中のcyobi

どうも~
この連休、気合入れて遊びすぎて、ちょっとお疲れ気味のcyobiです(笑)
着物も着ましたよ~♪

すごく楽しいですが、忙しくて、ブログの更新が滞ってます





次回の香川レポ・予告的に写真を1枚。


SH3L0033.jpg

ここは、どこでしょう?


では、おやすみなさい



ランキングに参加させていただいてます。下のバナーをクリックしていただくと、素敵なアンティーク着物ブログさんがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックいただけると、嬉しいです


にほんブログ村
2012-11-21

ここは…アンティーク着物の楽園!?~香川旅行レポ・2日目・前編~

今日は、先日の香川県旅行、2日目の日記を書かせていただきます。
ちなみに、この日は着物姿でした

では、どうぞー!!


前の日、『和のギャラリー赤松』さんへお邪魔し、閉店を過ぎても、まだ図々しく居座らせていただいたにもかかわらず、あまりに豊富な商品(アンティーク着物)の量に、とても全てを見切れず、撤退したcyobi。

15日は、朝からバタバタ着物を着て、開店時間まもなくから、押しかけちゃいました

居座って、着物をひっくり返しても、いやな顔ひとつせず、常に笑顔の店主さん。
本当に、ありがたいことです



着物で来店させていただいた記念に、店主さんと一緒に、お店の前でお写真を撮らせていただいてきました。


SH3L0021.jpg

撮影してくれたのは、母です。

左側が、『和のギャラリー赤松』店主の赤松さんです。
お顔出しOKいただいたので、載せさせていただきました。笑顔が素敵な方ですよね



そして、ご挨拶もそこそこに、さっそくアンティーク着物の山を掘り始める私。

「あーっ、これいい!」とか、「うわあ、可愛い」とか、いきいきと奇声を発しながら、ザックザック掘ります(笑)

薔薇モチーフの刺繍帯が、あまりに豊富に揃っていたので、お聞きしてみると、『和のギャラリー赤松』さんでは、不定期に、着物や古布のイベントを開かれていて、イベントのテーマに合わせて、着物を集めたりされるのだそうです。
薔薇帯は前、薔薇をテーマにしたイベントのときに、集められたとのこと。

薔薇のアンティーク着物イベント、そのとき知ってたら、行きたかったな~ 次回のイベントには、ぜひ!




しばらくすると、母は用事でいなくなりましたが、私はお店に残って、着物を掘り続けていました。

すると、店主さんが一言。

「お昼ごはん、食べる?」

着物に夢中で忘れていましたが、そういえばもう、お昼どきを過ぎていました。
一応、一言二言は遠慮の言葉が出たはずですが、アンティーク着物に酔ってテンションが上がり、図々しくなっていた私。

すっかり、ご馳走になってしまいました



HI3H0535.jpg

これがその、いただいたお昼ごはん。
なんと、香川県の代表食・うどんです。
香川の方ってやっぱり、日常的におうどんを、よく召し上がるのでしょうか?

店主さんのご友人の、うどん屋さんからいただいたという麺に、卵・お肉・お野菜がのった、店主の赤松さん特製おうどん、ものすっご~く、美味しかったです


そして、お昼をいただきながら伺う、店主さんのお話のおもしろいこと。
とってもお話し上手でした



その後も、ずいぶん長居させていただいてから、お店の周辺をぶらり散歩に行く私。

丸亀商店街など、赤松さんおすすめスポットにも、寄らせていただきました。
雰囲気のいい、呉服屋さんがありましたよ♪



そして、瓦町の天満屋さんにある、大手のリサイクル着物店『ながもち屋』さんにもお邪魔しました!

お店には、アンティークは少なかったのですが、親切な店員さんがおられて、わざわざ奥から、アンティーク着物を数点、出して来てくださいました。

そして、可愛い銘仙をゲット!
なんだか着物ネタが少ないので、この銘仙だけ、先にご紹介させていただきます。


CAYQDWLWながもち屋さん銘仙

ブルーの竹垣?と、カラフルに織り出された、菖蒲などのお花。
とっても可愛らしい銘仙です

しかも、サイズが大きい。
やっぱり、小さい着物って、いろいろ着方を工夫しなきゃいけなくて、着にくいですから、これは嬉しいです。
着るのが楽しみ~




お世話になった赤松さんへの、ささやかなお土産を選び、母との待ち合わせのため、もう一度『和のギャラリー 赤松』さんへ。
母と落ち合い、またしても色々と着物たちを見せていただいたわけです

このお店、ほんとに商品量が多いです!
たまたま、多いときに伺った、というのもあるかもしれませんが、見せていただくのが大変なくらいでした。

初めて行かれるなら、かなり時間に余裕を持たれるほうがいいかも。


『和のギャラリー赤松』さん、お店の住所は、香川県高松市瓦町2丁目2-20で、営業時間は、11:00~18:00、定休日は月・火です。
このお店情報は、変更の可能性もありますので、ご注意ください。





そして、アンティーク着物の楽園(cyobi命名)こと『和のギャラリー赤松』さんをやっと出て、次の場所に移動しましたが…

長くなったので、この続きと、この日のコーデ紹介は、また。







ランキングに参加させていただいてます。下の月見うどんをクリックしていただくと、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見られますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-20

古布とグルメと帯留めと~香川旅行レポ・1日目・後編~

香川レポ1日目の前編で、古布のお店を発見したところまで書いちゃいましたが、実は、お土産屋さんツアーより前、金刀比羅宮の階段を下りたすぐ後に、金刀比羅名物・灸まん屋さんでお茶してました


HI3H0534.jpg

灸まんと羊羹とお茶のセットと、灸まんとぜんざいのセットを頼んで、母と半分こしたのですが、またしても、写真をとる前に、羊羹とぜんざいは、食べてしまいました

たしか、灸まん・羊羹・お茶セットは200円くらい。かなりお得です。
灸まんは、白い餡が、上品な甘さで、ぜんざいは、ちょっと塩味が効いてて、階段上り下りで疲れた身体に、ぴったりの美味しさでした
あ、羊羹も美味しかったですよ!
ごちそうさまでした。



では、古布屋さんの話に戻りますね~。



レトロな布が飾ってあるお店を発見し、突進するcyobi。

そのお店、名前は『古布の店 ほそかわ』さん。

店内には、古布がぎっしり。
中には、まだ解かれる前の、素敵なアンティーク着物も少し、置かれていました

実は今、下駄の鼻緒をオーダーしたいな、と思っている私。
鼻緒用にしたい、理想の色合いの古布と、使いみちがないけど可愛い古布もついでに(笑)いただいてきました。


鼻緒用古布CAM92SRP

これが、鼻緒用にしたい古布です
白く写ってますが、黄色と赤の縞に、琴(?)とお花が描かれています。

今、黄色と赤の入った鼻緒の下駄を、よく使っているのですが、もう鼻緒が切れそうになってきたので、新しい鼻緒に代えたかったのです。
でも、こんなに可愛いと、切っちゃうのがもったいなくて、オーダーできないかも!



薔薇?古布CAAZWNT9

こっちは、使いみちないけど、つい、いただいちゃった古布です
深い紫地に、白い梅がびっしり描かれ、その上に、黄色・青・赤の、大輪の薔薇?椿?と、梅の中にも黄色や青が混ざって描かれています。

可愛いですよね
何に使おうかな~。額に入れて飾っとくって手もありますね!


あと、大胆な蝶柄のはぎれにも、かなり心惹かれたのですが、ちりめんだったので、高嶺の花でした…


『古布の店 ほそかわ』さんの店主さんは、気さくな、とってもいい方で、いきなり駆け込んで、店内をひっくり返す私たちを、温かい目で見守ってくださいました。
どうも、ありがとうございました

お店の場所は、香川県仲多度郡琴平町802。
金刀比羅宮の参道、お土産屋さんが立ち並ぶ通りの中です!
ご興味がおありの方は、ぜひぜひ、参拝かたがた、訪ねてみてください



さて、やっと琴平をでて、お次は香川県高松市、瓦町へ。

ここには、ネットで発見した、古布や時代着物屋さん『和のギャラリー 赤松』さんがあるのです

事前にお電話して、この日、営業されていることを確認してから、お邪魔しました。


もとは飲食店だったという、レトロで素敵な店内には、ところ狭しと着物が山積み!!
すべて、リサイクル着物・アンティーク着物たちです!

狩人の目になってアンティーク着物・帯の山に飛びかかるcyobi。

キャー!!カワイイ!!!

もう宝の山 普段、骨董市ではなかなか見つけられないような、貴重なアンティーク着物たちが、とても短時間では見きれないほど、どっさりあります

アンティーク帯留め・帯揚げ・半襟に羽織紐もいっぱい!


伺ったとき、たまたまお店には、店主さんのご友人がいらしていたのですが、お店の常連さんでもあるらしいその方が、とっても親切な方で、着物の山の中から、おすすめのものを掘り出してくださいました。

それも、センス抜群なその方が出してきてくださるものは、いちいちcyobiの琴線に触れるものばかり

それでも、すべてのものは、閉店までに(実はこの日、閉店過ぎまで居座ってしまいましたが)とても見きれなかったので、明日も伺うことを決意し、お店を出ました。


厳選の戦利品を抱えて、ほくほくとホテルへの道を歩くcyobiでしたが、しかしこのとき、このお店に、滞在中毎日通うことになろうとは、さすがに予測していませんでした…。

そういうわけで、『和のギャラリー 赤松』さんレポ、第2・第3弾に続きます!




ホテルに荷物を置き、夕飯を食べに、ホテル近くの商店街へ行きました。

探すのは、讃岐名物・骨付き鳥の食べられるお店。

幸い、何軒も、美味しそうなお店が見つかりました。


入ったのは、香川の地鶏・讃岐コーチンを使用した骨付き鳥が食べられる居酒屋さん『讃岐食酒工房 ふるさと』さんです。


SH3L0019.jpg

活気ある店内で、皮は香ばしく、中はジューシーな骨付き鳥と、わかめ酢と、大根と梅紫蘇サラダと、突き出しの貝柱の中華和えをいただきました。

どれも、とっても美味しかったです ごちそう様でした。


香川旅行レポ、1日目はこれで終了です。
お付き合いくださり、ありがとうございました


では、香川レポ、2日目編に続く!






ランキングに参加させていただいてます。下の骨付き鳥をクリックしていただくと、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-19

古布とグルメと帯留めと~香川旅行レポ・1日目・前編~

やっと、香川レポ開始です!!1日目は、着物ネタ少なめです。



14日、まず、早起きして8時台の電車に乗…





…乗り遅れました

いや~もう、母も私も、ショックでしばらく呆然としてました~
さすがに、電車に乗り遅れたのは、これが初めてです。

でも、しばらくして正気に戻り、1回乗り換えを増やすことで、予定時刻に着けることを発見!
無事、香川に出発できたのでした。



そして、香川到着。
まずは『こんぴらさん』という名で親しまれる名所・金刀比羅宮のある、琴平へ。

どっかで早めのお昼を食べようか~。おうどん食べたいな~、と言う会話の後、ぶらぶらお店を眺めていると、前方に観光客らしき、中年の女性方のグループが。

どうやら、その女性たち、美味しいおうどん屋さんを調べてきて、目的のお店まで向かわれているらしい(お行儀悪く盗み聞きしました)のです。

これ幸い、と、女性達を尾行する私と母

しばらく歩いてたどりついたのは、どうやら有名らしいうどん店『てんてこ舞』さんです。

注文したのは


HI3H0525.jpg

金刀比羅名物(らしい)ジャコ天うどん、と、おでんです。
またしても食欲に負けて、写真を忘れ、実は食べかけ写真です(笑)
おうどん、コシがあって…とかは、詳しくないのでよくわかりませんが、とっても美味しかったです


さて、お次は、いざ金刀比羅宮へ。


登りましたよ、階段785段!!

「力尽きて、途中で引き返すことになるかも」と、行く前は心配していたのですが、階段脇に続く、お土産屋さんの下見(買うと重いので)をしつつ、意外と楽しく登れました


SH3L0009.jpg

本宮に着いた記念にパチリ。

ここまで登らないと買えない、『幸福の黄色いお守り』+『ミニこんぴら狗』を購入し、奉納してある船や、船の写真を眺めて、なぜかある、馬の像を撫で回し、わりとサクッと降りました。


で、お土産屋さんツアーです
美味しそうなお菓子や、おうどんも置いてあるのですが、なんといっても私が注目したのは、珊瑚のアクセサリー!

香川の海で取れた(のか、加工したのが香川なだけなのか)、珊瑚の帯留めや羽織紐が、他のアクセサリーに混じって、置いてあります。

中でも、私が、「これは…!!」と思った帯留めの、写真を撮らせていただきました


SH3L0014.jpg


動きがあって、細かな彫りまで綺麗で、なにより大きい!
この写真、ほぼ実物大です!!
素敵~

お店の方によると、数十年前の、ビンテージのものだそうです。

くわしくは教えていただけませんでしたが、気になる価格は…す、数十万円

もちろん、とても、うちにお譲りいただけるようなものではないですが、眼福させていただきました


そして、着物間係なしのお土産も見ていると、これまたレトロな菊の帯留め(多分やきもの)を飾られているお店が

お店の方にお聞きしたところ、その方のおうちに、代々伝わる品で、もちろん非売品。
その方のおうちには、その方のお婆さまや曾祖母さまから、伝わっている昔の着物たちが残っているということで、もう、押しかけて見せていただきたいくらいなcyobiでした



おうどんや、うどんかりんとうや、こんぴら狗形の落雁(『くろかわ屋』さんオリジナル)など、お土産を買い込み、もう、金刀比羅を出ようか…と思い始めたころ。



「あ、古布のお店だ!」




続きはまた明日…





ランキングに参加させていただいてます。下のおうどんをクリックしてくださると、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-19

アンティーク着物・帯、お買い物本気モード!!広島に行ってきましたー♪

香川から帰ったばかりの昨日、日帰りで広島県広島市に、ひとり旅してきました

同じ県でも、福山市と広島市は遠く離れていて、高速バスで一時間半以上かかるので、なかなか行く機会がありません
しかも今回、着物姿。
着付けのために、朝5時起きで、頑張りました…!


目的は、広島の着物サークル(?)『ひろしまきもの遊び』さん主催の、和のものばかりのフリーマーケット『和遊の輪市』です

最近、ネットでお知り合いになった、レイコさん(着物とドラえもん好き)のブログ『晴れたり曇ったり』で知った、このイベント。
アンティーク着物も出品されそうだし、レイコさんにお会いしたいし、の二つの餌に釣られて(笑)「よし、行ってみるかー!」となったわけです。


そして、せっかくの広島行き。
広島のアンティーク着物屋さんも調べて、お邪魔してきましたよ♪


香川レポもまだ書けていないので、広島レポを書けるのは、ずいぶん先のことになりそうなのですが
先に1つだけ、今回のゲット品をご紹介。



HI3H0544.jpg

白・朱・青の、大きなダイヤ柄の地に、淡い色彩で、お花と葉っぱが描かれた、アンティーク帯です。

可愛いでしょ~
しかも、ビックリするくらい、お値打ち価格でした!
ちょっぴりダメージありなのですが、工夫次第で、締められそうです。


物も、人も、いい出会いいっぱいだった広島。
がんばってレポートするので、どうぞ、お付き合いください





ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-16

アンティーク着物も帯も、収穫いっぱい!無事、帰ってきましたー♪

うどん県・香川から、わが故郷、ばらの町福山へ、無事、帰還

楽しかったー!!
のんびりペースの旅行でしたが、観光もお買い物も、満喫しました

リアルタイムで旅行レポは、余裕なくて挫折しましたが、今回、旅先でも、着物を着れましたよ♪
くわしくはまた、書かせていただきますが、先にチラッと…


SH3L0025.jpg

こんな感じでした

素敵なお店(着物に限定せず)にもたくさん出会ったので、ご紹介させていただくのが、楽しみです

香川旅行レポ、これから、ちょびちょび書かせていただきますね。

では、今日はもう眠いので、この辺で☆
おやすみなさーい…



ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、うれしいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-13

ちょっと、旅立ってきます!

明日から3日間、香川に旅行に行ってきます

私、今まで、ずっとパソコンからブログを更新していたのですが、それだと、旅行中、何も更新できません…

なので、この機会に、携帯からの更新をマスターしようと思います!

この記事は、初めて、携帯から更新しています。

書いてからパソコンでチェックしますが、変なところがあっても、どうしたらいいかわからない

すでに、画像は、『容量が大きすぎます』と表示されてしまって、アップできないです


あと、ブログ村さんのランキングバナーが付けられないので、クリックしてあげよう、と言う方は、最新の記事じゃなくても、バナーのついている記事から、ポチッとよろしくお願いします



画像なしの短文になってしまうかも知れませんが、リアルタイムで旅行レポ、できたらいいな

では、また




追記・絵文字がすべて、□《しかく》になってしまいました… ほんとうに、旅行中も更新できるか、かなり、不安です
2012-11-13

菊花展コーデの生地アップと、最近いただいた、可愛すぎるものたち♪

菊花展でのcyobiコーデのとき、帯の柄をアップでご紹介したかったのですが、なぜかうまく画像が表示されなくて、できませんでした

今日、またやってみたら、普通に表示されたので、帯のアップと、ついでに着物と羽織の生地も、アップでご紹介させていただきます


では、どうぞー!!


HI3H0505.jpg

着物のアップです。

ちょっと暗く写っちゃってますが、ビビッドなピンクの地に、黄色・白・紫の、大輪の菊が織り出されていて、華やかな銘仙です
この菊の形、厚物、とか言うんでしょうか? 密集した花びらの下に、ひらひらと垂れ下がる長い花びらのついた、豪華な形の菊です。
葉っぱの、落ち着いた緑が、着物の柄を引き締めてくれています。



HI3H0506.jpg

帯のアップです。

ちょっとずつ色味の違う紫と、やさしい黄色で、菊と牡丹が染められています。
濃いオレンジの、稲妻みたいな模様がアクセント。

この帯、可愛いですよね~
cyobi的にストライクで、ずっと登場してもらう機会を窺っていたので、菊花展で締められて、とっても嬉しかったです。
菊と牡丹で、春と秋の帯なのですが、どちらかというと、秋っぽい色合いなような気がします。
これから、どんどん活躍して欲しいです。



HI3H0507.jpg

羽織のアップです。

黒地に、蛍光色のようなビビッドな黄色とオレンジ、白や赤紫で、柿とザクロが織り出された、銘仙です。
葉っぱは、青緑と黄緑の二色使いで、奥行きが出ています。

この羽織も、手に入れてからずっと、登場を待っていました。
どうみても秋の柄だし、ちょっと強い色合いすぎて、なかなか使いこなせていなかったので、今回、菊の銘仙と一緒に、秋尽くしのコーデになってくれて、嬉しかったです

そしてこの羽織、実はどとんさんに追いはぎされちゃいそうだったらしいです(笑)
そのくらい、可愛い羽織なんです!
私も、お気に入りの一枚です。




菊花展コーデの生地アップは、こんな感じでした。
では、お次は、最近お譲りいただいた、かわい子ちゃんたちのご紹介です

どうぞー!!


HI3H0498.jpg

どとんさんのブランド『BonBon』の新作、猫ちゃん根付け(兼かんざし)です!
かーわーいーいー

猫ちゃんの種類と、チャーム、金具の色は選べるのですが、私は、クロシロちゃん・ニットビーズ水色・かんざし兼根付け金具の金古美にしました。
もう、もう大満足!ボールを追いかける猫ちゃんが、可愛すぎます

この根付けを中心に、ニャンニャンコーデ考えたいな♪
2月22日を待てないです!




HI3H0509.jpg

最近いただいた可愛いもの、もう1つは…
先日お邪魔した、古道具と雑貨の『古知屋(こちや)』さんのイベントで、出品なさっていた作家さんからいただいた、コサージュです!
素敵でしょ~?

綿レースがナチュラルな感じで、落ち着いた色合いなので、華やかすぎず、普段にも使えそうです。
着物に合わせるなら、洋風のスパイスをいれた、しっとり大正ロマン系のコーデに合わせたいな

作家さんに、お名前をお聞きさせていただいたのですが、「名前(作家名)は、まだありません」と、夏目漱石さんの小説の猫ちゃんみたいなことをおっしゃっていました(笑)

また、次にお会いできたとき、作家名をつけられたか、お聞きしたいです。


最近のget品は、こんな感じでした。
もう、素敵なものばっかりで、困るくらいです!

それでは、また☆






ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-12

ワンワン〃コーデ、着てみました♪

昨日ご紹介させていただいた、ワンワンワンワンコーデ、早速着れました


HI3H0520.jpg

博物館のお庭の、美しい紅葉の前で。

いっつも棒立ちなのも、さすがにどうかなー、と思い、今日は軽くポーズをつけてみました。どうですか?
実は、このポーズ、身体のいろんなところがプルプルします…。姿勢を保つのって、大変なんですね
筋肉0だから、もっと鍛えなきゃ!


このコーデ、考えたときからちょっと思ってはいましたが、赤・白・黒・金のお正月カラーです
帯揚げは緑だから、クリスマスっぽくもあるかも

ちょっと気が早すぎ?と思いましたが、ただのワンちゃんコーデということで、気にしない、気にしない。と、自分をごまかし(笑)着ちゃいました



HI3H0522.jpg

ビーズのわんちゃんキーホルダーを、根付代わりにしました。
帯揚げ、帯締めは、昨日ご紹介したのと同じです。



CAG5V39N.jpg

足元を撮りわすれてしまったのですが、今日はこの、赤地に白と紺の水玉模様の下駄を履いていました。
この下駄、主張が強すぎて、なかなか合わせられませんが、お気に入りです




しかし今日は、いろんなことが失敗で、ちょっとガッカリな日でしたー


福山市にある、歴史博物館の、伝統工芸展に行くことになったので、昨日着そこねた、ワンワン以下略コーデを着て行こうと思った、まではいいのですが…。

まず、着付けが、いつも以上にきまらない
裾がズルズル下がってくるし、帯も緩すぎて、帯板が見えてくるし…いつもは、こんな事まではないのに、何故?

そして、着付けのアラはそのままに、出発しようとしたら、自転車がパンクしてました

では、遅くなるけど歩いていこう…と、テクテク歩いていると、下駄でカクッとなって、何も無いところで、盛大に転びました。
幸い、怪我はありませんでしたが、大通りの、人目があるところで、目立つ着物姿で転ぶなんて、さすがの私も恥ずかしかったです…


そして、極めつけ。
なんとかかんとか、歴史博物館に辿りつくと…
今日、休館でした。
ああ~、頑張って準備したのに~



うっかり、下調べを怠った私が悪いのですが、とってもとっても、残念



そういうわけで、自分のおっちょこちょいさに、ちょっぴり落ち込んだcyobiなのでした

でもまあ、ワンワンゞコーデは一応着て、写真を撮ってこれたし、それだけでも、よかったです
伝統工芸展は、また、お洋服で行くことにします。

ではでは、また






ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
いつもクリックありがとうございますもしよろしければ、今日も、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-11

ワンワンワンワン(多すぎっ)の日、着物コーデを考えてみました♪

今日は、cyobi制定、ワン・ワン・ワン・ワンの日です

いや、本当は、11月1日が、11・1のワン・ワン・ワンで、犬の日だったと、どとんさんのブログ『いろとりどり』で、初めて知ったのですが、それを知ったときには、すでに過ぎていたので、ワンワンワンワンの日でもまあいいか、と、着るつもりでワンちゃんコーデを考えていたのです。
しかも、着物違いで二つも。

しかし、福山市は今日、雨…
今日、着たかった方の着物は、お召しだったので、さすがに、着てお出かけする勇気が出ず、ワンちゃんコーデは、また次の機会に、延期することにしたのでした

でも、次の機会を待ちきれないので、先にコーデ紹介だけしちゃいます!


では、どうぞー!!



HI3H0513.jpg

真知子先生とおそろいの、市松の地に、狆というワンちゃんが織り出された帯を、コーデしました

この帯、本当にたくさん出回っているようですね。ネットでも、よく見かけます。
昔の、人気の柄だったんでしょうねー

着物は、黒・白・赤の、かすれた市松模様の、お召しです。
帯揚げは、渋い緑。ちょっとシワになっちゃってます
帯締めは、赤い面と、変わった編み方のアイボリーと黒の縞の面があるものです。ワンちゃんのお顔が隠れないよう、細めの紐を合わせました♪

これが、ワンちゃん帯コーデ、カジュアル版です!




お次のコーデの前に、帯のアップをご紹介させていただきます


HI3H0515.jpg

可愛いお顔でしょー?
この表情に、キュンとします




では、犬帯コーデ二枚め、どうぞー!!


HI3H0518.jpg

鮮やかな赤地に、丸い菊がポンポン描かれた、染めの着物です。
帯揚げはピンク、帯締めもピンクがかった赤。
黒ウサギさんのコサージュを帯飾りにして、華やかさをプラス。

このコーデ、テーマは『七五三』。または、『物知らずなお嬢様の幼少期』です(笑)
写真では控えめに写っていますが、実際はもっともっと派手です。

あえてハデさを引き算せず、逆に足しまくりました!
このコーデを着るなら、髪型はちょっと日本髪っぽくして、足元も厚底で、コスプレの域で思いっきり楽しみたいな




ワンワンワンワンコーデは、着て行き損ねましたが、今日は、素敵な古道具や雑貨のお店『古知屋』さんの、イベントにお邪魔させていただいてきました

福山近辺の作家さんたちも、出品されていて、とっても見ごたえのある、楽しいイベントでした
素敵なコサージュを、お譲り頂いたので、今度ぜひ、ご紹介させてください!

では、また。





ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-09

cyobiの、秋づくしな菊花展コーデ♪

今日は、菊花展のときのcyobiコーデを、ご紹介させていただきます

この日の写真は、一部、どとんさんからいただきました。ありがとうございました


では、どうぞー!!



菊花展 cyobi

今回のドレスコード、菊を中心に、秋のモチーフだらけのコーデです♪
この写真は、羽織が柿とザクロの柄なので、木に生ってるイメージ♪ということで、あえて枯れ木の前で撮っていただきました(笑)

黒地に、ビビッドなオレンジ・黄色・赤紫の柿やザクロと、青緑と黄緑の葉が織り出されている、銘仙の羽織は、去年、『横浜今昔きもの大市』でいただいた物です。
こういう果物系って、ツボなんです しかもハデ可愛い!お気に入りです。



菊花展 cyobiうしろ姿

羽織なしで。

着物は、ショッキングピンクに、紫・白・黄の、大輪の菊が織り出された銘仙。
最近、銘仙がまたマイブームなんですが、そろそろ柔らか着物も着たいなー

帯は、色が飛んじゃってますが 紫地に、渋いオレンジの稲妻模様や、黄色と紫の菊と牡丹が染められたものです。
お花の一部には、刺繍が施されています
この帯、アップでご紹介したかったのですが、何故か、うまく画像が表示されませんでした…
また、次の機会に、詳しくご紹介させていただきたいです。



HI3H0491.jpg

HI3H0493.jpg

半襟は、クリーム色と黄緑の縞に、秋草模様のコットンはぎれです。
羽織紐は、黄色に、暗めの赤で矢羽根っぽい刺繍が施されたもの。
帯揚げは、よく見えませんが、レモンイエローの絞りのもの。
帯締めは、緑色に、紫の矢羽根が刺繍された、太めのアンティーク帯締めです



HI3H0486.jpg

足元は、グレー地に、ピンクの菊柄の足袋ソックスでした。
下駄は、黄色の鼻緒のもの。この下駄、かなり傷んで、塗りがはがれてしまっているので、マジックで黒く塗っちゃいました




この日の前日、私、これまでの教訓を生かそうと、着物たちのしつけ糸チェックしたんです!
着物には、かなりがっちりしつけ糸がついていて、大変でしたが、すべて取りました。
そして、帯と羽織もチェックした…つもりだったんですが…

どとんさん・「あれ?cyobiちゃん、ここ、またしつけ糸付いてるよ?」

…羽織の袖の中までは、チェックできていませんでした
振りの内側に~、たしかに見えてるしつけ糸~

ああ、あんなに頑張ったのに~!!

でも、cyobiは諦めません!次回こそ、NOしつけ糸!リベンジです!!



そして、今回、もう1つ問題が…

羽織と着物の、袖丈チェックを、すっかり忘れていたのです

羽織の袖から着物袖がピョコンとはみ出て、引っ込みませんでした。

ここで質問なんですが、羽織と着物の袖丈って、皆さん、合わせられてますか?
だって、いくら袖丈がピッタリでも、色柄が合わなかったら、着たくないですし…。
袖丈直して揃えるとか、いっそ気にしない!とかでしょうか?

よろしければ、ご意見お聞かせいただけると、嬉しいです。


うっかりいろいろ難はあったものの、この秋に着たかったお着物たちを着れて、美しい菊も、着物美人お二人も鑑賞させていただき、とっても楽しい1日でした


ではでは、また♪



ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
いつもクリック、ありがとうございますできれば今日も、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-09

cyobi、驚愕の事実!?(着物ネタなしです)

今日は、今までコメントをしてくださった方々に、お詫びさせていただたくて、この記事を書きました…

それと言うのも、コメントのメールマークのことなのです。

私、つい最近まで、コメントにメールマークが付いてたら、そこからメールできるということを、気が付いてなかった(と、いうか、メールマークの存在自体をスルーしていた)のです

今となっては、どなただったか、よくわからなくなってしまったのですが、そういえば、過去に、お名前の横に、メールマークが表示されているコメントがあったような!?

メールさせていただかなかったのは、決して無視していたわけではないんです!物知らずだっただけなんです!!

私、ブログを始めたばかりの頃は、コメントのURLから、コメントくださった方のブログに行ける、ということも、知らなかったんです…。

ああ、もう、すみませんでした~

もしよければ、間抜けなcyobiに呆れず、またコメントいただけると、嬉しいです。

では、失礼します。
本当に、申し訳ありませんでした!





ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1回、クリックいただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-08

着物仲間と、菊花展に行ってきました♪

昨日は、ブログ『いろとりどり』のどとんさんと、そのお友達で、5月の浪漫girl'sきもの店にもお越しくださった、popinsさんと、福山城で開催されている菊花展に行ってきましたー


美しく咲き誇る菊。
そっちのけで、お二人の着物姿に見とれる私(笑)

だって、だって素敵なんです!


HI3H0484.jpg

右側のどとんさんは、ちょっとアールデコなお花柄の銘仙羽織に、素人なのでよくわかりませんが、たぶんお召し風銘仙?のお着物。
狐の襟巻きまで合わせられた、こってこてアンティークコーデです
もう、素敵すぎて、どうしましょう!?お会いした瞬間、目がになりました!

左側のpopinsさんは、遠めには無地に見える、細かいチェックのお着物に、ほっこり系の織帯の、ういういしくて可愛いコーデ
お持ちのビーズバックは、浪漫girl'sきもの店でお選びくださった、cyobiママコレクションのビーズバッグです。
このバッグ、母も、「cyobiに唆されて、出しちゃって、惜しかったかな…」と悔しがるくらいの、可愛いバッグです(ごめんお母さん!)。
アップでご覧になりたい方はこちらをクリックなさってください!紹介記事に飛びます。

popinsさん、とっても大事にしてくださってるみたいで、私も嬉しかったです



菊花展では、ご年配の婦人たちが、お友達で来られていて、「懐かしい~」「自分で着たの?偉いわね」と、声をおかけくださいました。
中には「こういう着物、うちにたくさんあるわ、もう着てないけど」とおっしゃる方もいて!おもわずご連絡先を訊ねましたが、さすがに教えていただけませんでした…
ああ、せめて名刺貰っていただけばよかった~ 次のチャンスは逃さない…!(がっつきすぎ?)


では、どとんさんとpopinsさんのコーデ紹介します!
popinsさんは、残念ながら、一人での写真は公開NGとのことなので、帯まわりのみ、ご紹介させていただきます。

菊花展 どとんさん羽織なし

今回、ドレスコードはもちろん『菊』でした。

どとんさん、中は、黒地に、矢羽根のようにも見える紫の独鈷藤と、白・黄・水色で、可愛くデフォルメされた松と菊が織り出されたお着物です。
朱赤の、博多織?の半幅帯を合わせられて、カジュアルアンティークコーデ。


HI3H0489.jpg

半襟は、赤い薔薇の刺繍半襟
羽織紐は、キュートなピンクがかった紫とブルーのものを合わせられてました。
帯揚げは無しで、帯締めは紫の丸組み。



お次は、popinsさんコーデです。


HI3H0490.jpg

半襟は、白く飛んじゃってますが、薄ピンクと白の、レースみたいな模様のもの。
帯揚げは、白とコーラルの絞りで、ポイントに、今回のドレスコード、つまみ細工の菊飾り。
帯締めは白。
実は、私忘れてしまっていたのですが この帯締めも浪漫girl'sきもの店でお選びくださったのだそうです。popinsさん、ありがとうございます


HI3H0485.jpg

菊花展を出て、どとんさんがよく行かれると言う、神社に連れて行っていただきました♪
どとんさんが、階段を上る私たちを、隠し撮り(笑)してくださったので、私もお二人を撮らせていただいてみました。
実は、わざわざこのポーズで静止していただいてまで撮った、やらせ写真です


この後は、一緒にお茶していただきました。
いろいろお話できて、とっても楽しかったです
どとんさん、popinsさん、ありがとうございました

では、次回は、菊花展でのcyobiコーデを、ご紹介させていただきます
よろしければ、またお付き合いください。



ランキングに参加させていただいてます。クリックで楽しいアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
いつも応援ありがとうございます。今日も、クリックお願いします

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-07

愛媛県松山市・アンティーク着物ミニツアー!後編

こんにちは。
今日は、皆さんもお馴染み『いろとりどり』のどとんさんと、もう一人、お着物に目覚められたという、どとんさんのお友達に、遊んでいただいてきました
もちろん着物だったので、詳しくはまた、アップさせてください


その前に、今日は、松山アンティークミニツアー、後編レポです!
どうぞー!!

SH3D0797.jpg

松山アンティーク着物ミニツアー、お次は、松山市柳井町のアンティーク着物店、昔きもの倶楽部 恵(けい)さんへ。
上の写真は、恵さんに向かって突進する、移動中の私です。ちなみに、背中に垂れている黒いものは、ぐるぐる巻きのストールです。



恵さん、レトロで素敵な外観とインテリアのお店のうえ、店主さんも、シックなお着物姿でした。が、例によって、ほぼ、写真を撮らせていただき忘れました…
撮らせていただいた写真も、イマイチな写りだったので、今回は掲載を控えさせていただきます


昔きもの倶楽部 恵さんは、着物レンタルを中心に営業されているお店です。

私がお邪魔させていただいたときにも、すっごく可愛い方が、卒業式の袴に合わせる着物を選びに、ご来店されていました。
小柄で美人なその方、アンティーク着物が本当にお似合いで、思わずつい、「それ似合う!あ、アレもいいねー!」と、私まで着物選びに口を出させていただいちゃったり

笑顔で、乱入を許してくださったそのお方。すみません、ありがとうございました



恵さんには、これまた素敵すぎる、レンタル用の逸品アンティーク着物がどっさり。
しかも、1枚1枚仕立て直しされていて、ある程度背のある方でも、レンタルできそうなサイズの着物があります!

中には、長襦袢と羽織の生地を市松模様にパッチワークした、すっごく素敵なオリジナル着物もあったりして、見るだけでも幸せ



店主さんの、アンティーク着物の道に入られたときのお話とか、銘仙をクリーニングに出して、しっかりプレスされすぎて生地が切れちゃった とか、興味深いお話も、たくさん聞かせていただきました。

店主さん、お店に置いている着物たちに、とっても愛着を持っておられて、販売用の商品も、「できれば売りたくない!」とおっしゃっていました(笑)

着物が買いたい、という方には向かないお店なのかもしれませんが、私は、素敵なアンティーク着物たちや、着物を本当に大切にされている店主さんを見ただけで、幸せな気分になれました

大切なアンティーク着物たち、普段着物は3000円くらいからで、着付け付きで、一式レンタルさせていただけます。
また、松山に来たときには、恵さんの着物をレンタルさせていただいて、松山観光したいなー。


結局、さんざん長居して、見るだけで帰らせていただいてしまった私たちなのですが、昔きもの倶楽部 恵さん、ぜひぜひ、また行かせていただききたい、素敵なお店です



長くなりましたが、では、この日のコーデ、詳細をご紹介します!


SH3D0800.jpg

夕方からは、羽織を着ました。

半襟は黒白しましまのコットンはぎれ。
帯揚げはレモンイエローの絞りで、帯締めはビビッドなピンクです。
羽織紐は、着物のポイント色に似た、明るいピンクのものを。


羽織は、2月の記事でも着用した、(銘仙…にしてはザラッとした手触りだから)お召し風銘仙?の、ピンク地に小鳥とお花の羽織ですが、そのときの記事でも、柄がよく見えないので、生地アップでご紹介します。


HI3H0499.jpg

HI3H0500.jpg

着用後なので、ちょっとシワになっちゃってますね アイロンかけなきゃ!

この羽織は、去年、長崎旅行中に、大村市の着物屋さん『古々屋』さんでいただきました。
cyobiストライク!のキュートな小鳥ちゃんとお花で、お気に入りの羽織です


SH3D0801.jpg

下駄は、松永下駄工房さんでいただいた派手ハデ下駄を合わせました

可愛いからって、ちょっと派手にしすぎて、さすがのcyobiもなかなか使えなかったので、今回、やっと履けて嬉しかったです
下駄を引き立たせるため、足袋は白にしました。


この日のコーデはこんな感じです。


楽しいミニツアーでした♪
愛媛県には、まだまだ、平日しか開いていないお店や、今回行き損ねたお店など、アンティーク着物店があるので、ぜひとも、次は平日に、また行きたいです!






ランキングに参加させていただいてます。下の画像クリックで、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1クリックしてくださると、嬉しいです。


にほんブログ村
2012-11-06

愛媛県松山市・アンティーク着物ミニツアー(もちろん着物で)!前編

先週の日曜日には、母と、母の友人にくっついて、愛媛に行ってきました

たまたま母の友人に「愛媛で用事があるんだけど、車で行き帰り暇だから、一緒に行かない?(cyobi意訳)」とお誘いいただき。
調べると、松山市には、日曜営業されているのは2店だけでしたが、アンティーク着物店が数店、営業されていたので、これはもう行くしかないだろう!と、母を巻き込んで、二つ返事でご一緒させていただいたのです。

着物を着て、母と一緒に(と、いうか、ほぼ母が)お弁当も作り、やる気満々で出陣!



お弁当、(母が)頑張ったので、画像のせちゃいます♪

SH3D0791.jpg

巻き寿司弁当です。
一応、サラダ巻きは、私が巻きました!えへんっ
巻き寿司初挑戦なのは、母も私も一緒なのに、なぜか母の巻き寿司は美しいできばえで、cyobiの巻き寿司は具が片寄る…ナゼ?



母の友人とは、昼食後別れ、まずは道後温泉のアンティーク着物店、KIRUKIRU(キルキル)さんへ!

お店の前で写真を撮らせていただきました。

SH3D0794.jpg

この日の着物は、白と青紫の縦じまの地に、風車みたいな円形の模様と、撫子?がビビッドなピンクとブルーで織り出された、銘仙でした。

バッグは黒猫ちゃんポシェットです


SH3D0796.jpg

髪型は、大正ロマンを意識して、片側で結わえるだけに。
白い鞠形の花飾りを着けました。

帯は、ハロウィン着物コーデ2012のときにも合わせた、黒繻子に獅子と毛卍紋(というらしいです。ゆかさん、教えてくださって、ありがとうございました)の刺繍帯。
ちょっと間抜けな顔の獅子が、愛嬌があってお気に入りです



で、KIRUKIRUさんでは、素敵すぎる、レアもののアンティーク着物たちがいっぱいでした!!
もう、右向いても左向いても、好みでないものは見つからない

しかし、どれも素敵すぎて、逆に決められず…
ビビッドな熱帯魚の染め帯など、かなり気になるものもあったのですが、正直、予算的に厳しすぎたというのも、あり
(KIRUKIRUさんがお高いお店ということではありません。むしろ、レアさと可愛さを考えれば、良心的だと思います!しかし、何しろ普段は私、ほぼ骨董市で、しかも小額のものしかお買い物していないので…)

一目ぼれした帯締め一本いただいて、超可愛い店員さんの、素敵な着物姿を、写真に撮らせていただき忘れてお店を出ました。


いただいた帯締めをご紹介します。

オレンジの矢羽根帯締めCA8CSA50

可愛いでしょ~
オレンジと、薄ーい緑の矢羽根模様に、光ってしまってますが、さらに銀糸で矢羽根が刺繍されています。
またしても矢羽根帯締めを増やしてしまいましたが、後悔はありません。だってカワイイんだもん!


ところで、KIRUKIRUさんは、着物レンタルもされているそうです。お客さんのアルバムを見せていただきましたが、素敵な着物ばかりでした~
そして、ネットショップもされていて、お店の商品は大部分、そちらでも見られるということなので、気になる方はぜひどうぞ

そして、お次は柳井町の、昔きもの倶楽部 恵(けい)さんへ…しかし、長くなってしまったので、そのお話はまた次回!




ランキングに参加させていただいてます。
下の画像クリックで、可愛いアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回クリックいただけると、嬉しいです


にほんブログ村
2012-11-05

アンティーク着物がザックザク!なおのみち大骨董祭に、11月も行ってきました♪

この週末はよく遊びました、cyobiです
しかも、着物間係で遊びまくったので、もう大満足

しかし、お財布と収納はピンチです!
着物ブログなどで見ると、皆さん、予算や収納のことなどを計画されながら、お買い物されることが多いようですね。
無い。私には計画なんて無い!!収納場所はもう、とっくの昔に限界超過してます。
予算には、さすがに限界がありますが 可愛い着物たちの前では、お財布のひもはゆるっゆるです…

ああ~今月はまだ始まったばかりなのに、こんなに買っちゃってどうしよう~ とかも、思います。
でもやっぱり、運命の一着に出会ってしまうと、どんなに金欠でも、もう、何も考えられないんです…


まあ、それは置いておいて、まずは土曜日のお出かけから、レポさせていただきます!


土曜日には、おのみち大骨董祭に行ってきました

今月のおのみち大骨董祭は、着物のお店は、いつもよりやや少ない(それでも4~5店はありました)感じがしましたが、かわい子ちゃん(着物)いっぱいでしたよ~ もう、目移りして迷いまくるのは、いつものことです(笑)


ところで、いつも、私の趣味で、アンティーク着物しかご紹介できていませんが、もちろん骨董市には、現代物のお着物を置いておられるお店もあります。
上品で素敵な、サイズが大きくて、状態のいいお着物がいっぱいですので、リサイクル現代物のお着物がお好きな方も、ぜひぜひおのみち大骨董祭へ行って見られてくださいね♪

開催日は、今は毎月第一土日(土曜日基準)ですが、来年2013年の4月から、会場と開催日が変更になるそうですので、ご注意ください。



では、今回我が家にお迎えした、お着物さんたちをご紹介します。

どうぞー!!

HI3H0474.jpg

HI3H0476.jpg

昼夜帯です。

写真上・淡いクリーム色の地(締めたらほとんど出ないと思われる)に、新芽の黄緑色と、肌色を少し混ぜたような、やわらかなオレンジの壷垂れ模様が染められて、その上に、白と薄ピンクと、ビビッドな青と黒で、花が描かれています。
もうストライク!なcyobi好みで、こっちの面に一目惚れでした いかにも、アンティーク昼夜帯って感じです。


写真下・藤むらさきと、おちついたオレンジのぼかしの、縦じま模様の地に、白く、菊や籠目模様が織り出されています。
シックで、大人アンティークな感じで、こっちの面も素敵ですよね


HI3H0480.jpg

ビビッドな青・赤・白・黒の細い縦じまの地に、大胆な麻の葉の地紋が、黒く浮かび出している着物です。
サイズもやや小さめで、シミもよくみるとけっこうあるのですが、このシンプルかつ大胆なデザインにやられて、いただいてしまいました。
華やかな帯を合わせたいなー。楽しみです♪


HI3H0481.jpg

薄ーいグレーの地に、青・緑・朱赤・淡オレンジ・グレーで、アールデコ調の椿が織り出された、銘仙の羽織です。
このデザインって、アールデコで合ってますかね?
アンティーク着物では、高くてなかなか手が出ないけど、実はアールデコも大好きなcyobi。これも一目惚れでゲットです。
しかも、思ったより全然お手ごろ価格でした嬉しいっ



HI3H0471.jpg

またしても、矢羽根の帯締めを手に入れてしまいました…嬉しい。
これまで手に入れた矢羽根帯締めと、どこが違うんだ?と思われそうですが、全部微妙に色やデザインが違うんですよ!
今回の帯締め、上は、純白と、枝豆みたいな黄緑の矢羽根で、下は、象牙色と濃いピンクの矢羽根です枝豆色の方は、現代物で、濃いピンクの方は、アンティークかと思われます。

実は、日曜日にも、矢羽根の帯締めをゲットしてしまったcyobiですもう、ひらきなおって、矢羽根の帯締めコレクター、目指そうかな?


HI3H0473.jpg

アンティークの簪2本です。
上は、デフォルメされた菊のような形の簪。白地にラインストーンです西洋のスパイスを感じるデザインが素敵

下は、薄緑のセルロイドと、真鍮と思われる金属でできた簪です。なんだかナチュラル系の可愛さで、このまま洋服につけても、違和感なさそうです。



今回のおのみち大骨董祭でのお買い物、あますことなくご紹介しました!
相変わらず、大量すぎですわかってるんですけどね~。ああ、幸せ




ランキングに参加させていただいてます。下の画像クリックで、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!いつも、応援ありがとうございます今日も、1クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-11-02

秋薔薇を見に♪cyobiのアンティーク薔薇バラコーデ

先日の薔薇観賞のときの、cyobiコーデをご紹介させていただきます

しかし、実は、肌寒い日だったのと、もうひとつのアクシデントにより、羽織を脱いだ写真を撮っていただき忘れました…
しょうがないので、柄のアップを載せてみます!

今日も、全身写真はどとんさんからいただきました。


では、どうぞー!!



秋ばらコーデその2o0640064012262048963

秋バラ撮影中のcyobi。

臙脂色の地に、白い十字模様と、薔薇唐草が織り出された、銘仙の羽織。
アンティーク着物に目覚めたばかりのころ、某チェーン古着店で、いただいたんだったと思います。
シックな色使いなのに、ポップな雰囲気が、お気に入りです

HI3H0466.jpg

着物は、ピンクの市松に、茶色のドット・ピンクの薔薇と、うっすら見える最大の秋ポイント、蔦の葉が織り出されています
蔦の葉、見えますかー?薔薇に重なるように、織り出されています。
蔦模様があるってことは、きっとこの薔薇は秋の薔薇なんだ!と思い、この銘仙をコーデしてみました。



HI3H0465.jpg

帯の柄です。
薄ピンク地に、細かい花模様と、濃い臙脂色のストライプ。
その上に、オレンジと薄紫で、大輪の薔薇が描かれています。

秋ポイントは、こっくりした色合いと、細かい花模様の中に、菊っぽいお花が混ざっているところ♪


ところで、この帯、しつけ糸付きの新品だった…ことに気がついたのは、出かけてる最中でした。
はい、しつけ糸、付けっぱなしで着てしまったのです
どとんさんと、リサイクル着物店のお姉さんに、教えてもらって気づき、ものすごく慌てました

着たまましつけ糸を取るのは、どうにも無理そう…そうだ、羽織を着てれば目立たない!
そして、その後羽織を脱げず、うっかり着物の写真を撮って頂き忘れた、ということなのです…。


HI3H0462.jpg

帯揚げは、シックに茶色。
帯締めも渋めの緑に、茶色の玉が付いたもので、今回の小物は、cyobiにしてはものすごく地味でした。
でも、秋になると、濃いめの色が使いたくなるんです


コピー ~ SH3D0767

SH3D0766.jpg

半襟は、白地に茶色ドットの、コットン端切れです。

髪形は、前髪も後ろも、編みこみですっきり。
ワックスつけなかったので、ちょっとモジャってますね



この日のコーデは、こんな感じでした。
秋薔薇は、とっても綺麗ー
久しぶりに着物でお出かけできて、とっても楽しかったです


では、また。




ランキングに参加させていただいています。下の画像クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1回クリックくださると、嬉しいです


にほんブログ村
2012-11-01

秋薔薇を見に♪どとんさんのコーデ

先日、どとんさんと行ってきた、秋薔薇見物のときの、どとんさんコーデをご紹介させていただきます
今回の画像は、どとんさんからいただきました



どとんさんミツバチコーデその2 o0640064012262049239

ハッとするほど、鮮やかな黄色地に、黒い模様の銘仙。明るい雰囲気のどとんさんによくお似合いでした。

帯揚げは、ペーズリー柄のスカーフ、帯締めはオレンジ色。
そして、小さくしか写っていませんが、根付の猫ちゃんが激カワでした
どとんさんブログ(クリックで飛べます)には、大きな写真を載せておられますので、そちらでぜひぜひ、ご覧ください。

今回の、どとんさんコーデのテーマは、ずばり…『ミツバチ』!!
私がバラづくしで来るだろう、と予測されて、選ばれたそうです。
こうきたかー!!って感じで、とっても可愛かったです



どとんさんミツバチコーデ後ろo0640064012262317322

帯は、黄色地に茶色の縞々模様のウール?帯。
ミツバチといえばシマシマですよね♪
着物も帯も黄色地なのに、混ざって見えないのが、さすがのチョイスです



どとんさんミツバチコーデo0640064012262328596

どとんさんミツバチ、蜜吸い中(笑)
可愛い~
足袋も黒で、完璧なコーディネートです。

そう、そういえば、お持ちのバッグ(かご)もとっても可愛かったのですよ!この写真には、ちょっと写ってますね。
ご自分でデコされたのだそうです



どとんさんコーデ、こんな感じでした。
私、可愛いばっかり言ってますね本当のことですが!


では、次回はcyobiの薔薇ばらバラコーデです
よろしければ、次回もお付き合いください





ランキングに参加させていただいています。下の画像クリックで、素敵なアンティーク着物ブログが、たくさん見れますよ!
1日1クリックしてくださると、嬉しいです


にほんブログ村
プロフィール

cyobi*

Author:cyobi*
cyobiと申します。
広島県福山市在住の昔着物好きです。

好きなものは着物関係とドラえもん映画、時々お菓子作り。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。