--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-13

菊花展コーデの生地アップと、最近いただいた、可愛すぎるものたち♪

菊花展でのcyobiコーデのとき、帯の柄をアップでご紹介したかったのですが、なぜかうまく画像が表示されなくて、できませんでした

今日、またやってみたら、普通に表示されたので、帯のアップと、ついでに着物と羽織の生地も、アップでご紹介させていただきます


では、どうぞー!!


HI3H0505.jpg

着物のアップです。

ちょっと暗く写っちゃってますが、ビビッドなピンクの地に、黄色・白・紫の、大輪の菊が織り出されていて、華やかな銘仙です
この菊の形、厚物、とか言うんでしょうか? 密集した花びらの下に、ひらひらと垂れ下がる長い花びらのついた、豪華な形の菊です。
葉っぱの、落ち着いた緑が、着物の柄を引き締めてくれています。



HI3H0506.jpg

帯のアップです。

ちょっとずつ色味の違う紫と、やさしい黄色で、菊と牡丹が染められています。
濃いオレンジの、稲妻みたいな模様がアクセント。

この帯、可愛いですよね~
cyobi的にストライクで、ずっと登場してもらう機会を窺っていたので、菊花展で締められて、とっても嬉しかったです。
菊と牡丹で、春と秋の帯なのですが、どちらかというと、秋っぽい色合いなような気がします。
これから、どんどん活躍して欲しいです。



HI3H0507.jpg

羽織のアップです。

黒地に、蛍光色のようなビビッドな黄色とオレンジ、白や赤紫で、柿とザクロが織り出された、銘仙です。
葉っぱは、青緑と黄緑の二色使いで、奥行きが出ています。

この羽織も、手に入れてからずっと、登場を待っていました。
どうみても秋の柄だし、ちょっと強い色合いすぎて、なかなか使いこなせていなかったので、今回、菊の銘仙と一緒に、秋尽くしのコーデになってくれて、嬉しかったです

そしてこの羽織、実はどとんさんに追いはぎされちゃいそうだったらしいです(笑)
そのくらい、可愛い羽織なんです!
私も、お気に入りの一枚です。




菊花展コーデの生地アップは、こんな感じでした。
では、お次は、最近お譲りいただいた、かわい子ちゃんたちのご紹介です

どうぞー!!


HI3H0498.jpg

どとんさんのブランド『BonBon』の新作、猫ちゃん根付け(兼かんざし)です!
かーわーいーいー

猫ちゃんの種類と、チャーム、金具の色は選べるのですが、私は、クロシロちゃん・ニットビーズ水色・かんざし兼根付け金具の金古美にしました。
もう、もう大満足!ボールを追いかける猫ちゃんが、可愛すぎます

この根付けを中心に、ニャンニャンコーデ考えたいな♪
2月22日を待てないです!




HI3H0509.jpg

最近いただいた可愛いもの、もう1つは…
先日お邪魔した、古道具と雑貨の『古知屋(こちや)』さんのイベントで、出品なさっていた作家さんからいただいた、コサージュです!
素敵でしょ~?

綿レースがナチュラルな感じで、落ち着いた色合いなので、華やかすぎず、普段にも使えそうです。
着物に合わせるなら、洋風のスパイスをいれた、しっとり大正ロマン系のコーデに合わせたいな

作家さんに、お名前をお聞きさせていただいたのですが、「名前(作家名)は、まだありません」と、夏目漱石さんの小説の猫ちゃんみたいなことをおっしゃっていました(笑)

また、次にお会いできたとき、作家名をつけられたか、お聞きしたいです。


最近のget品は、こんな感じでした。
もう、素敵なものばっかりで、困るくらいです!

それでは、また☆






ランキングに参加させていただいてます。クリックで、素敵なアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回、クリックしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-10-23

着物のお手入れについて考えてみた・cyobiリサーチ編

前回、私の過去のお手入れ大失敗について、お話ししました。

人一倍、うっかり者でトロいcyobi
できれば、大切な着物たちのためにも、もう自分で洗うのはやめて、プロにお任せしたい。

そこで、cyobiなりに、初めてお手入れに出す前に気になる3大ポイント(何のお手入れに出せばいいのか・いつ出せばいいのか・幾らかかるのか)について、調べてみました!

こんなことはとっくに知ってるよ、という、きもの上級者の方は、アドバイスいただけるとうれしいです

では、どうぞー!!


汗抜きと部分洗いについて

着物を人間に例えると、汗抜きや部分洗いは、毎日のお風呂です。
とくに、汗をかくことの多い夏は、1シーズン終わったら、汗抜きは必須だそう。汗は丸洗いでは落ちないそうです
費用は、実は、部分洗いについてはよくわからなかったです
そして、汗抜きは、普段着で2000~8000円台くらいと、幅広すぎなくらい幅広いです…、なんで?


丸洗いについて

そして、丸洗いは温泉たまの贅沢です。具体的には、2~3年着たら丸洗いに出す、くらいが、生地のためにも良いみたいです
費用は、安いところで、三枚セット・汗抜きつき・送料込みで12000円だそうです!
なぜか、並みの汗抜きより安いので、私は、今回はここにお願いしようかな、と思い始めています。
でも、あんまり丸洗いばっかりして、生地が傷んじゃったら、大変だしなーどうしようかな?


洗い張りについて

洗い張りは…何でしょう、エステかな?
着物の状態にもよりますが、十年たつ前には洗い張り、くらいらしいです。
費用は、洗い張り自体は普段着では一万円以下が多いですが、仕立て代が2万円以上くらいはかかるので、計三万円くらい。裏地をかえれば裏地代もかかります…高い~


番外・染み抜きについて

私、実は前に、うっかり汚してしまって、あわてて、近所の『きものお手入れ専門』と書いてあるお店に駆け込みました
シミは、うっすーら、よく見たらわかる、くらいまで薄くしていただいたのですが、そのときの料金が2千数百円…。
直径3cmくらいのシミにこのお値段、結構するんだなー、と思ったのを覚えています。
しかし、お店によって、お値段も染み抜きの仕方も結構違うみたいですね。
次回があれば、試しに別のお店にも行ってみたいと思います!



ある本には、『きちんと手入れすれば、孫の代まで(今、新品の場合でしょうけど)着られますよ』と書いてありました。
アンティークは、そこまでは無理にしても、長い年月を経て、縁あって私の元に来てくれた着物たちを、綺麗に次の人に渡したいな、と思います。…確約はできないので、努力だけはします(笑)


では、長くなったので、この辺で
よろしければ、次回もまた、お読みいただけると嬉しいです





ランキングに参加させていただいてます&クリックで可愛いアンティーク着物のブログがたくさん見れますよ!
一日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-10-18

着物のお手入れについて考えてみた・大失敗編

cyobiは着物歴2年とちょっとです
そろそろ手持ちの着物をお手入れしたくなってきました。

しかし、着物のお手入れって、プロに頼むとお金がかかりそうだなー、やだなーと思った私。
なんとか、ちょっとでも自分でお手入れできないかと、今まで数々挑戦し、そして、敗れてきました…。



アンティーク着物の、元々あったシミを、なんとか取れないかとベンジンでこすり、ますますシミを広げてしまったこともあります。

この記事のときのように、シミをつけて焦ってしまい、とんでもない行動に出て、結果、着用不可能なレベルの事態にしてしまったこともあります。

そして、極めつけ。

自分で単衣の着物を洗い、大失敗しました。

SH3D0752.jpg

大胆な矢羽根もようが可愛い、夏の着物でしたが、全体に、薄く汚れている感じだったので、お洗濯に踏み切りました。

SH3D0754.jpg

しかし、出来上がりには、こんな黄色の色滲みが…!!
サイズも、もともと小さかった裄が3センチ縮んでいて、もう着れないかも


ドライクリーニング用の洗剤も用意して、濃い色の部分には色落ちチェックして、冷水で洗ったのですが…。

淡い黄色の部分に、色落ちチェック(濡れティッシュで押さえて色落ちするかみる)をしなかったのが、敗因のひとつでした

もう1つの敗因は、生地の見極めを誤ったこと。
この着物、てっきり夏銘仙だと思っていたのですが、たぶん夏お召しだったのです。
『夏着物はすべて自分で洗える』とある本に書いてあり、そうなのかー、と思ったのですが、その後、着物に詳しいある方から『夏銘仙は洗っても縮まないけど、夏お召しは縮む』と教えていただきました。

しかし、そのときにはもう、このお洗濯に踏みきってしまった後だったのです…。

というか、夏銘仙と夏お召しって、似てますよね!?私のような初心者には見分けがつかないです!

ああ~、縁あってうちに来てくれたお着物を、こんな姿にしてしまって、どうしよう~



…この失敗に懲りたので、今後やっぱり、着物のお手入れはプロに任せたいと思います。
しかし、お願いするにあたって、気になることが三つ。

1・どのくらいの頻度で出せばいいのか

2・何のお手入れ(丸洗い、洗い張り、汗抜き、部分洗いなど)に出せばいいのか

3・お金はどのくらいかかるのか

です!!

そこで、ちょっと調べてみたcyobi。
しかし、長くなったので続きはまたにします
ここまでお読みくださり、ありがとうございました







ランキングに参加させていただいてます&クリックで、ランキングから、可愛いアンティーク着物ブログがたくさん見れますよ!
1日1回ポチッとしてくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-04-03

お花見コーデ・桜の着物を探してみました…が!?

春です!お花見です!

そういうことで、最近ずっと、お花見コーデのことで頭がいっぱいなcyobiです
お花見に桜柄は野暮だとも言われますが、やっぱり私としては、華やかに桜の入った着物コーデでお花見したいなー、と思います。

しかし、普段、かわいい!とデザイン優先で、何の花が入ってる、とかは二の次にしてしまうので、桜柄の着物や帯がはたして我が家にあるのか、さっぱりわかりませんでした。

1枚1枚探してみた結果、帯には桜柄皆無
着物も、よくみれば桜が使われてるな、というものが2枚だけ、というあまり芳しくない結果となりました。

それがこれです。

Cayp4YK1
1枚目は、スカイブルーとベリーレッドの大きな矢羽根の上に、椿・桜・牡丹・橘などの花丸が描かれたアンティーク小紋。
はっきりポップな色使いと、明快な線で描かれた華やかなお花たちが素敵なきものです。
ですが…桜?どこ?って感じです
ちなみに、下のほうの花丸の円を描いているのが桜です。探してみてください(笑)


4,3桜と牡丹の小紋CAXY8J4M
2枚目は、濃いめの空色のような青と、白に近いうすーい藍色の亀甲模様の地に、白抜きで藤や橘やよくわからないお花が染め抜かれ、さらにその上にピンクの鹿の子柄の牡丹と、白い八重桜が描かれたアンティーク小紋です。

まだ着物を着始めの頃に、古着屋さんで、アンティークとは知らずに手に入れたものですが、その頃買ったものの中では一番気に入っていますまだ着れてないけど。
1枚目よりは桜が大きく入っていますが、八重なので、パッと見桜だと思えないかも…。 


まあ、これくらい桜がさり気ないほうがお花見にはいいだろう、と気をとりなおして、貴重な桜入り着物たちのコーディネートを始めたのですが…

なんと、うちの帯たちがぜんっぜん合わない!

普段よく使う万能帯も、今回ばかりはちょっと
母にも協力してもらって、タンスの奥まで探して、うち中の帯すべてを合わせてみたのですが、ちょっといいかな、と思ったら季節はずれの柄だったり、配色が春らしくなかったり、で、どっちの着物もまったくコーデできませんでした。

そして、またお花見コーデが振り出しに…。
最終手段として、我が師匠・藍LOVEの真知子先生のお店で貸していただく、という手がありますが、せっかく気に入って買ったんだから、この着物たちもなんとかコーデしたい…悩みます…。

みなさんはお花見コーデ、どうされてるのでしょうか。
桜をいれる派、いれない派、いろんな方のブログで研究させていただきたいと思います!


では、また♪





ランキングに参加させていただいてます。ポチッと応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
2012-04-01

我が家に伝わる着物たち

今日は、祖母の家で、うちの昔の着物たちを見せてもらってきました

福山には大空襲があって、祖母は焼け出されているので、うちにはあまり古い着物はありません。

しかし、昭和レトロで可愛い母の嫁入り支度の着物たちに混じって、タンスの奥からひときわレトロな着物が出てきました。

それがこれです♪

SH3D0504.jpg
大正生まれの祖父が生まれたときに着たという着物。
まさにアンティーク!グレーと紺の地に、縁起の良さげなかっこいい模様が入っています。

SH3D0505.jpg
上の着物の柄のアップです。
狛犬(?)と鎧の一部と矢の模様ですね

お次はこれ!
4,1鶴の銘仙CAHFCG6T
渋い緑地に鶴の模様の銘仙着物です。
祖母も何故うちにこの着物があるのか覚えていなかったので、誰が着たものかは不明。

SH3D0509.jpg
上のきものの柄のアップです。
羽を広げて飛ぶ鶴が、くっきりと織り出されていて素敵。
サイズは、残念ながら少女着物だったようで小さく、とても着られませんでしたが、見ているだけでも、お宝発見!と嬉しい気持ちになれました


今日はいっぱい着物が見れて幸せな日でした
やっぱり私はアンティークな着物が好きだなあ、と再確認。
素敵なきものたちと、末永くかかわっていけたらいいなあ…。

では、また!




ランキングに参加させていただいてます。ポチッと応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

プロフィール

cyobi*

Author:cyobi*
cyobiと申します。
広島県福山市在住の昔着物好きです。

好きなものは着物関係とドラえもん映画、時々お菓子作り。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。